ハロウィン衣装 子供

ハロウィン衣装 子供お支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

ハロウィン衣装 子供の決定版。激安大特価祭り。高品質&正規品です。

このページは「コスプレの写真撮影方法 」の情報コンテンツです。
ハロウィン衣装 子供 > コスプレの写真撮影方法

豆知識

コスプレの写真撮影方法!きれいな写真を撮ろう

せっかくコスプレしたのだから、写真を撮って記録を残しましょう。いい思い出になりますし、写真をチェックして改良すればコスプレの技術も上がります。写真撮影の簡単なポイントをご紹介します。

背景に気をつけよう

写真はマイナスが重要と言われます。背景にたくさんのコスプレイヤーが写っていると何が撮りたかったのかよくわからない写真になってしまいます。撮りたいコスプレイヤー以外を排除しましょう。

うしろが壁であったり、できるだけ対象のコスプレイヤーだけが写るような場所で撮影するといい写真が撮れます。どうしても背景にいろんなものがある場合は、背景をぼかすという方法もあります。一眼レフのカメラで、対象のコスプレイヤーだけにピントを合わせて、背景をぼかせば何もない場所で撮ったのと同じ効果が得られます。

光の方向に気をつけよう

何も考えずにシャッターを切るのではなく、太陽の方向を意識して写真を撮ると大きく写真のイメージが変わります。。基本的なライティングをご紹介しましょう。

順光

順光とは、太陽などの光源がカメラマンの後ろ、被写体の正面にある状態です。順光は被写体の正面から光がだいたいまんべんなく当たるので失敗しにくいライティングです。きれいに写すことができますが、明暗がないので奥行きのない平面的な写真になりやすいという欠点もあります。また、被写体にとっては、正面から太陽光があたるのでまぶしく、ポージングがとりにくいという面もあります。

逆光

逆光とは、順光の真逆で、太陽などの光源がカメラマンの正面、被写体の後ろにある状態です。逆光で撮影すると被写体の正面は暗く影ができてしまいます。なので、順光と同じように撮るには露出補正といった工夫が必要になります。しかし、逆光は悪いことばかりではなくて、影ができることで立体感のある印象的な写真を撮ることができます。

斜光・半逆光

斜光は、被写体の斜め前から光が当たるもの。反逆光は、被写体の斜め後ろから光が当たるものです。それぞれ順光と逆光の欠点を弱めた効果がありますので、コスプレの撮影にはおすすめのライティング方法です。見たとおりにきれいに撮影したい場合は斜光で、少し立体的にかっこよく撮影したい場合は反逆光で撮るとうまくいきます。

小型カメラ

最近のカメラはムービーも付いているタイプが多いですね。最新版は機能だけじゃなくサイズも大幅に小さくなっているんです。 ぜひこの小型カメラのお店をチェックしてみてください。カモフラージュしたカメラや、超小型カメラがあります。 防水カメラもあります。

ハロウィン衣装 子供 激安通販